2012年03月12日

#ISW11F この前飲み会で電池が帰宅まで持たなかったので

私の仕事場では、携帯電話の持ち込みが禁止されています。執務室内に入るには、共用ゾーンの携帯電話ロッカーに、個人所有の携帯電話を電源を切って格納して、鍵をかけてから入室するルールになっている。このため、平日の運用では朝満充電にしておけば、昼休みに一定の利用をする以外は往復の通勤時間くらいしか携帯電話を立ち上げていないので、帰宅時に30%から50%程度の残量で余裕の使い方が出来ていたのですが、先日、会社の飲み会があって、その際は帰宅時の利用時間が飛躍的に延びたため、帰宅まで平常運用が出来ずにエコモードに突入してしまいました。
そこで、携帯電話ロッカー内で電源断している間に補充電が出来る仕組みを構築することにしました。
電池が持たないので乾電池式の充電器
電池が持たないので乾電池式の充電器 posted by (C)とよしん
上記の乾電池式充電器と、手持ちの単3エボルタ充電池を組み合わせて昼休みの運用が終わったあと2時間程度の補充電をロッカー内で行う様にしました。
今週も客先の異動関連の飲み会があるため、そこで効果が確認できそうです。
タグ:充電池 isw11f
posted by とよしん at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54409727
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック