2009年04月01日

新しい現場

この4月から新しい現場に着任。
超絶究極的に久しぶりにOpenでJavaでWebじゃ。

なんか羽の生えたような楽しい気分です。
自分の居場所に戻った感じがします。
posted by とよしん at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月26日

インフルエンザじゃ

とは言っても、次男坊のコト
ワクチンのおかげか重症化は避けられて、1日もかからずに熱も下がってウイルスの運び屋から足を洗うまでの自宅静養中であります。

一応一家総出でワクチン接種済みなので、例え家庭内感染があっても同様に重症化はしないでしょう。(希望的観測)

ワクチン様々です。
posted by とよしん at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月22日

そりゃ、やめた方が・・・

史上最大の戦艦「大和」をサルベージしようという話をニュースで見ました。ソース
私の意見としてはタイトル通りで、あまり乗り気ではありません。そこでたくさんの人が死んでいる事実。おそらく一緒に全員の遺骨を引き上げることが出来ないであろうことも考えると、ここで散った人々の思いのよりどころになっているのでは無いでしょうか。

ま、一人のSFファンとさせていただければこの時代に引き上げてしまっては、2199年までに遊星爆弾に破壊されてしまっていたことでしょう。改修時には海底に埋没していたからこそ無事宇宙戦艦ヤマトへと生まれ変われた訳です。やっぱり、そのまま沈めたままの方が良いかと思います。

どうしてもそのサイズのモノが欲しいなら設計図通り新造艦として作る方がおもしろいかもしれませんよ。
posted by とよしん at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

YES WE CAN!

と長男(5歳)が言ったそうな。
テレビでツボにはまったらしい・・・ははは
posted by とよしん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月07日

火事のニュースがいたたまれない

本当に火事のニュースが多くて心がいたみます。
子供が犠牲になっているニュースをみてさらに気持ちが落ち込みます。

私は現在カミさんが子ども連れて冬休みの帰省中なので夜は一人で自宅にいます。ものすごく心配なので最後に使った火気であるガスファンヒーターの消火を何度も確かめました。

このエントリーを書いている部屋はエアコンなので火は使っていませんが、乾燥していることもあり、部屋には湿らせたバスタオルをぶら下げて、ある程度の湿度を得ています。

これをアップしたら戸締まりも含めてもう一回火の始末をチェックしてこようと思います。

皆様もこの記事を目にしたら、戸締まり、火の始末を確認してみてください。用心に用心を重ねてお過ごしください。


posted by とよしん at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年もよろしく。

例によって、さほど年賀状の人脈も増えないし、なんか減っていく一方な寂しい感じがしている昨今。
民営化されて多少問題点の出てきた郵便事業の影響も有るのか
1日に間に合った年賀状はちょっと少なめなだけかもしれません。

年に1回会えるかどうかという人たちから来る年賀状に
一番多いのはウチと同じく子供たちの成長を知られてくれる年賀状。
最初は古くなった年賀状の処分時に悪い気がして、ちょっと困った感じがしていたのですが、そう言った内容の年賀状が増えたり、自分が仲間に入ったりすると、そんなに気にならなくなってきました。

こういうのを角が取れるとでも言うのでしょうかねぇ。

posted by とよしん at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

実は仕事は明日まで

ども、まだまだ働いています。
明日が客先の仕事納めなので、自社の仕事納めより余計に働いています。
電車がとっても空いていて快適通勤です。座れはしないけど。

あと、まだ新しいスキーブーツ買ってないよ。
でもこの景気と雪不足だったり世間的なスノースポーツ需要の落ち込みから、品不足は心配していないので、正月過ぎて値段落ちてきたら買うことにします。
品物は、ちょっと前に、少し履いて見ました。例のHEAD i-TYPE。オートウォークモードという機能が付いていて、スキーにステップインすると前傾がロックされて、ビンディングを解放すると
自動的にウォークモードに切り替わるというベタなオトーサン仕様は完全に私の今回の需要を満たしています。
15年くらい前のブームの時にも女性向けにオートではなくダイヤルで切り替える同様の機構はあったのですが、これがオートというのが画期的です。
なおかつHEADの幅広な足形は私の足に全く負担をかけません。
履くときも楽ちんな仕組みのシェルもポイント高いっす。

前のチロリアブーツはスキーが超ブームの真っ最中で、理由もなくレーシング仕様から売れていく妙な時代でした。自分の足に合うものを探すには9月頃から神田に通って品定めしないと雪が降る頃にはサイズが無くなってた気がします。
まぁ、売れ筋のロシとかサロを外してチロリアなんつーレアものが足にしっくりきたなんていうのもひとつの縁だったんだろうねぇ。

あとは、国産のGENも試してみようかなぁ・・・
初めて買ったブーツはGENのリアエントリーだった、
あれは楽ちんだったもんな。
ちゃんと履かないとそのまま脱げそうだったけど(笑)
posted by とよしん at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月08日

学芸会

あぶねー
昨日の日曜日は学芸会でした。
前々日から長男の幼稚園で急性胃腸炎が流行を始めて、超絶究極的に速攻で感染した長男は実は代役のきかないピンの役を担っていて音楽劇「おおきなかぶ」もピンチ!!
神経質になって別の症状が出ても可哀想なのでその話題に触れないようになんとかノンビリ休養を取らせて医者にも相談して家族一丸となって病魔と闘った結果、学芸会には参加できました。
よく頑張ったのー。
ま、看病している最中は超甘えん坊に変貌していて、たくさんダッコでの移動を行った上にこの冬一番の冷え込みのダブルパンチで私の肩は寝違えを併発し、首の回らない状態で、フジカラー NATURA 1600を詰めた愛機を抱えて観劇しました。
今日はそのケアで接骨院のお世話になってきました(^^;
しかし、隣に後から来たジーサンは最後列でもないのに席を立って撮影は反則だし、私にひじ鉄食らわしてかなりむかついた。
団塊の悪い側面全部抱えてる感じの悪いジーサンだったよ。
自己中で自分の論理は高齢を笠に着て正義と成す。ひどいよ。
ストロボも焚いてるしサイテーだ。
ブツクサブツクサ
posted by とよしん at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月03日

ICI石井スポーツ

かなり久し振りにDMが来ました。
原宿駅前にバックカントリースキーと山専門のお店が出来たそうだ。
気になったのでWebにて様子を見に行ってみたのだが、驚きの事実を知ってしまいました。
中学高校の時によく通った大久保の登山本店が店舗の一覧にありません。知らない内にたたんでしまったんですね。
posted by とよしん at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月19日

新しいコンビニ

CA3B0040.jpg通勤経路上にファミリーマートが開店しました。
これまで通勤経路上にコンビニは無かったので、大変便利になると期待しています。
posted by とよしん at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月21日

内需拡大

無い袖は振れぬ
posted by とよしん at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月18日

三茶の巨星「セキゼン」消滅・・

久しぶりの更新が寂しい話で、すいません。
三軒茶屋の激安2大巨頭のうち「ディスカウントショップ・モリ」は森さんの引退宣言でお店をたたんでしまったのですが、もう一方のセキゼンが昨日店を開けていないことに気がつきました。近づくと・・・「破産」の2文字が・・・。
はかないものです。
結局残るのは大資本のドンキホーテだけですか・・・。

・・・国道16号の風景にまた一歩・・・
posted by とよしん at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月28日

近所の中古車店

CA3B0028.jpg近所の中古車店が改装してミニの専門店になりました。
以前はランクル専門店だった所です。
posted by とよしん at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月22日

てれびくん

ちびどもにカミサンが雑誌「てれびくん」を買って来た。
まだ付録を彼らだけでは組み立てられないため、私がその任に着いたのだが、完成時の仕上がりを考慮に入れてパーツの切り出しをカッターナイフなどを利用して丁寧に行った所、完成に2時間30分もかかってしまった。
正直、甘く見ていました。
完成した付録はトミカヒーローレスキューフォースという変身ヒーロー番組で登場するメカニック「レスキューストライカー」という大型消防車です。
Z33ベースのコアストライカーMAXという車両をコクピットとして合体して内蔵します。このコアなんちゃらってのはやっぱり某コアブロックシステムの影響ですかねぇ・・・(をい)

実はこのレスキューフォースは、意外といけてる番組です。
特にサンダーバードにワクワクした世代にはちょっとココロの琴線に触れるかもしれません。

人工衛星で救援要請を受信し、災害現場に急行して数々のメカニズムを駆使して人命救助を行うと言うのが基本プロット。サンダーバードですね。
ここに日本的変身ヒーローの要素とトミカの要素が取り込まれて、我が家ではゴーオンジャー級の人気です。
posted by とよしん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月12日

国道16号化現象

三茶というか太子堂、茶沢通りのソフトバンクショップの斜向かいに、出店準備で工事中の店があり、何ができるのか気になっていました。
今日どうやら「すき家」らしい事がわかりました。
ソフトバンクショップにauショップ、日高屋、吉野家の改装、コンビニなど大資本のチェーン店が増えて、どこの街も風景が似たものになってしまう現象を国道16号化現象といいます。
その一端を地元で見る事になるとは思いませんでした。
ただ規模は小さいですけどね(^_^;)
posted by とよしん at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月02日

漬け物

つけもの街をブラブラしてたら、密閉容器に漬け物になっているG'z One発見
posted by とよしん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月23日

足かせ

昨日の移動にはJRとバスを利用したのですが、子供連れなので大変気を使います。
子連れで家庭を離れて社会的活動(観光なんかも含めてね)を行う事の困難さを改めて認識しました。

いつからこんなに子供がいることが足かせになってしまったのでしょう?

日本にも一家族の子供が5・6人は当たり前の時代があったんですよね。

子供を連れて公共交通機関を利用する難しさをはじめとする各種の子育て世代に負わされているリスクを軽減して行かなければ、少子化は解決出来ないと改めて強く思いました。

お金じゃないんですよね。社会が次世代の構成員をどう迎えるのかっていう問題なんです。

いつまでも3年生が幅を利かせていれば、新入部員は減って、いずれ廃部になる部活動みたいなモノです。

今のままでは廃部間違いナシなんだよなって思います。
posted by とよしん at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鉄道博物館に行ってきました

実は夏休みであります。
家族を行き連れて鉄道博物館へ行ってきました。
渋谷駅から湘南新宿ラインのクロスシート車両をワザワザ狙って、家族四人膝をつき合わせてしばしの旅行気分。

あの照明を落とした車両展示室の雰囲気はとても素敵です。C57の気高い風格を表現するのにどれだけの試行錯誤があったのでしょうか・・・。
これまで自分はC62型の方が格好いいと思ってきましたが、ちょっと見直しました。

それにも増して長男のはしゃぎぶりに目が点です。終始引っ張り回されるというのはこれまでの観光地ではあまりなかった経験です。

101系電車や、丸ボタンの自動券売機、マルス端末など懐かしい展示物にも出会え、自分もいつの間にやら堪能してしまいました。
秋葉原から交通博物館が無くなって残念でしたが、この充実ぶりに大宮への移設、大成功ですね。また、行きたいと思います。

posted by とよしん at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

特訓開始

たまいれれんしゅうきさて、長男はまもなく夏休みなのだが、これが終わると彼は運動会に向けて猛特訓が始まるのだ。
昨年、長男の弱点である玉入れの無惨な姿を見た為、私が密かに開発していた練習器具を現在、お手玉と併用して特訓を開始した。
posted by とよしん at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月11日

行列を見た

今朝、自宅近所の携帯電話販売店前で行列を見た。iPhoneの販売開始を待つ人々の行列だと思う。
私の経験からこのiPhoneからはかつてのNewtonの匂いが香っている。
ザウルスとカシオペアの2強の競争と2バイト文字の存在によって独自の市場が形成されている中での参入だった。
世界的にも希有な多すぎるメーカーが多機能競争と2バイト文字の存在によって独自の市場が形成されている中での参入
よく似ている。
Newtonの成否は敢えて書かない。知っている人だけ納得してほしい。
行列を待つ人々に明るい明日は来るだろうか?
posted by とよしん at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記